ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです



本文のはじまりです

任意売却のススメ

住宅ローンの返済にお困りの方、任意売却で解決しませんか?

任意売却とは

住宅ローンなどの支払いが困難になった時、債務者(所有者)と債権者の間に仲介者が入り、不動産を競売にかけることなく双方が納得のいく価格で、売却を成立させることを言います。

競売の場合

  • 入札形式のため売却価格が不明
  • 引越時期は考慮されない
  • 落札後、残債務を一括弁済請求される可能性有
  • 裁判所による公告、不動産業者によるチラシ等で周囲に知れる
  • 売却までに要する時間が長い

任意売却の場合

  • 競売より高く売却(買取)
  • 引越時期を考慮・引越先の斡旋も可
  • 売却後の残債は無理の無い返済計画を再設定
  • 通常の不動産売買同様、周囲に知られることはない
  • 売却までに要する時間が競売より短い

上記表のように、競売と比較して、任意売却のほうがメリットは多くなります。
周囲に知られることなく、スピーディーに、より有利な条件での売却が可能な任意売却を、私達住吉ハウジングはお勧めしております。

任意売却の流れ

1.ご相談・価格査定

まずはご相談ください。

当社の任意売却専門のスタッフが、お客様の状況に応じて最適な解決方法をご提案致します。

1.ご相談・価格査定

当社と専任媒介契約を締結して、任意売却の活動をスタートさせます。

3.債権者との交渉 4.販売活動

任意売却をする為に、当社が全ての債権者と交渉して調整します。

お客様の物件の販売活動を開始します。

販売方法として、一般市場への販売(新聞折込チラシ等、広告媒体への掲載)と、業者間への情報公開があります。専任媒介契約を締結すると、業者間での情報公開が義務付けられているので、不動産流通機構へと情報公開します。

周囲に知られたくない場合もご安心ください。

独自の販売ルートで活動を行います。また、場合によっては当社が買取も行います。

5.任意売却の承諾・売買契約

物件の購入者が決まると、抵当権者への返済配当計画書を作成して抵当権者との交渉を行い、任意売却の承諾をとります。その後、お客様と購入者様の売買契約を行います。

5.決済・引渡し

買主側が決済金の準備が出来たら決済日を決めます。引越し先の情報提供や司法書士様の紹介等は当社にお任せ下さい。買主様より受領した代金から、抵当権者は決められた配当の金額を受領して、抵当権抹消の書類を司法書士に渡します。これで売買成立となります。

任意売却後についてもご安心ください。

任意売却で不動産を売却した後も住宅ローンは残りますのでその後のことに不安を感じられると思います。 任意売却の場合、売却活動を行う過程で、その後の返済計画を再度立て直していくことになります。お客様の状況をふまえ、無理なく返済していくことができるよう、経験豊富な当社スタッフがご提案させていただきますのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ:092-843-6156(営業時間/9:00〜17:00 休み/祝)

本文のおわりです


任意売却のススメ

サイドメニューのおわりです



株式会社住吉ハウジング 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原6丁目29-22 TEL:092-843-6123 FAX:092-843-6156

プライバシーポリシー

Copyright Sumiyoshi Housing Co.,Ltd. All Rights Reserved.